上手くできないスラー技法
スポンサーリンク

ギターのスラーはギターらしい表現ができてギターに憧れる技術の一つですでも初心者にはとても難しい奏法です、タレガの曲には特にスラー奏法が散りばめられていて、それが難しさを高めています、アデリータなどの小曲でもセハーをしながらのスラーは難易度が高く完成度の高い演奏をするには相当の熟練を要します、などなど書きましたが、本当はスラー奏法なんて誰でもできます、ただものすごく長い時間ギターを弾かないと自然に指は動いてくれません、初心者の方は焦らないでいつかできるようになると思って気長に練習するといつの間にかできるようになります、そしてできるようになったら、こんどはきれいな音のスラーを目指してください、単に掻き上げただけでは雑音です、指が独立して感じるようになれば良い音がでます、根気強く練習するのがコツです。

スポンサーリンク
クラシックギター
おすすめの記事