ミキス・テオドラキス氏が亡くなりました




Isao Hayakawa

ギリシャの作曲家、ミキス・テオドラキス氏が亡くなりました。
軍政によるヨーロッパ政治を否定し、プロテスト音楽に徹した自由の作曲家。
彼の名前は映画「Z」の音楽で知りました。
その「愛のテーマ」を含む「三つの歌」を聴いています。第1曲目が「愛のテーマ」です。
歌っているのはギリシャの歌手・政治家で、テオドラキスと組んでプロテスト・ソングを数多く歌ってきたマリア・ファラントゥーリ。
1971年に名ギタリスト、ジョン・ウィリアムズと録音した幻の名盤からテオドラキスのご冥福をお祈りしています。
クラシックギター
おすすめの記事