Isao Hayakawa

2013年に55歳で亡くなったクラシカル・ギタリスト、稲垣稔さんの演奏を聴いています。
パリ留学時代に高名なギター製作者ロベール・ブーシェに気に入られ、世界中のギタリスト垂涎の彼の銘器を直接与えられたという逸話がある。
その彼の登場は1990年代発表の数枚のCD、全く突然だったと言って良い。
こんな凄いギタリストが日本にいたとは。
その後直接演奏を聴きお会いする機会もあったが、実直で美しい音楽性そのままのお人柄にも魅了されたものです。
クラシックギター
おすすめの記事