アラビア風奇想曲の録音4
スポンサーリンク

前回の録音から二週間が経ちました

再録音したのが今回の録音になります

たいした進歩はありませんが

歌うように弾くことを心がけています

なかなかミス無しの録音はできませんが

それはそれで気にしないことにしました

コンクールにでも出るなら別ですが楽しみで弾いているのですから

ギタリストのジョンウイリアムスも言っていました

CDのような演奏が上手な演奏だと勘違いしては困る

生の演奏はCDとは違うものだと感じて欲しいといいます

最近の方はCDなどの演奏を何度も聴くのでそれが

当たり前の演奏だと勘違いしてしまいます、ですので

冗談かもしれませんがいっそのことCDや録音が無いほうが

生の演奏を聴く機会が増えるので

音楽環境にとっては良いのかもしれないとか言っていました

たしかに録音は修正や編集もできるのでミスナシの完璧な

演奏が作れます、ライブ演奏ではどんなハプニングがあるかはわかりません

そして何より演奏ということは演奏家の自己表現ですので

聞いている方に語ることができるかが大切です

能の世界では舞台から気が出ないと一人前の能楽師ではないと

言われています、気とは見えないエネルギーですがきっと何かを感じさせるものなのでしょう

楽器の演奏もそれと同じように見えないエネルギーが出れば良い演奏なのです

私はまだまだ気が出ませんが、それを求めて演奏したいと思います

最近親指の爪が割れたので切りました ですので親指は指頭弾きです

2018/9/13 録音 松岡ギター

アラビア風奇想曲の録音

 

 

スポンサーリンク
クラシックギター
おすすめの記事