禁じられた遊びの謎

禁じられた遊びの曲は作者不詳のスペイン民謡とか

いわれているが、実は作曲者が存在する

アントニオ、ルビーラと言ってスペインのギタリストで1820年代に

活躍した名手だ彼はエチュードとして禁じられた遊びを作り

弟子達に与えたそうだ、その証拠に1913年にはルビーラエチュードとして出版された

楽譜がある

しかし1929年の恐慌によりギター人口は激減してこの 曲も忘れ去られ、イエペス氏の

映画が放映されるまで知る人は少なくなっていた。

2012年には現代ギター社からも作者不詳のスペイン民謡ではなくロマンスはアントニオ、ルビーラ作と

明記するとの詫び状を書いています。

とういことで禁じられた遊びの作曲はルビーラ作が本命のようです。

 

 

クラシックギター
おすすめの記事